住宅メンテナンス診断技術研修会 講義①―住宅の維持管理

「第1回 住宅メンテナンス診断技術研修会(以下、研修会)」は、「住宅メンテナンス診断士講習会(以下、講習会)」の翌日、11/7(水)に開催します。

 

研修会と講習会の違いは、下記の通りです。

 

住宅メンテナンス診断技術研修会

⇒ 「住宅メンテナンス診断士」のスキルアップを目的に開催していますが、

ご興味のある方は、どなたでも受講頂ける「半日講習」です。

また、試験はありません。

 

●住宅メンテナンス診断士講習会

⇒ 「住宅メンテナンス診断士」の資格認定講習会で、

維持管理・メンテナンスの基礎を学ぶ「1日講習」です。どなたでもご受講頂けます。

5つの講義終了後、「認定試験」があります。

 

今回のブログは、11/17(水)半日講習の「研修会」は、どのような講義が学べるのかについて、ご紹介します。

 

講師は、NPO法人住宅長期保証支援センター 理事長 鈴森素子様で、日頃は「住宅所有者の住まいの維持管理」啓発・推進し、大阪府市を中心に行政との協働活動、消費者からの住宅相談の相談員、セミナー講師として活躍されています。

 

1、住まいの維持管理の現状(実際)

住宅相談と数字からみる住宅所有者の意識、事業者の維持管理の課題についてお話します。

 

2、住宅メンテナンス、維持管理を事業に

これまでの維持管理の状況や課題、また、今年の災害から見えてきた事より「維持管理・住宅メンテナンス」の基礎を再度確認し、ビジネスチャンスに活かすヒントをお話します。

 

3、具体例

維持管理不足による実際の不具合事例を、住宅相談事例、空家事例と絡めてお話します。

 

4、維持管理を事業の柱にするために

「住宅メンテナンス診断士」の役割、戸建住宅の修繕積立金の仕組みについてお話します。

 

ご期待ください!

 

尚、研修会は、未だお席に空きがあります。申込み締切は、11/2(金)迄です。

奮ってのご参加をお待ちしています!

 

●住宅メンテナンス診断技術研修会

http://www.holsc.or.jp/maintenance/skillup/

 

●WEBからお申込み頂けます!「お申込みフォーム」

http://www.holsc.or.jp/about/subscription/