【情報提供】第6回大阪市ハウジングデザインシンポジウム:わがごと意識で命を守る住まいの備え ご案内

日頃はセンターにご支援、ご参画賜り、厚く御礼申し上げます!

 

さて、今回の情報提供は、大阪市の住生活発信拠点 「大阪市立住まい情報センター」にて開催する標記のシンポジウム(2/10(日)13301700)です。

 

シンポジウムは、「大阪市ハウジングデザイン賞表彰式」の後、「わがごと意識で命を守る住まいの備え」をテーマに、記念講演とパネルディスカッションが行われます。

 

パネルディスカッションのパネラーの一人として、当センターが主催する「住宅メンテナンス診断研修会」の講師でもある、NPO法人住宅長期保証支援センター 理事長の鈴森素子様がご登壇され、20年近い消費者相談の相談員としての豊富な経験に基づき、「災害に強い住まいは、日頃のお手入れ・維持管理・メンテナンスから」をテーマに、お話頂く予定です。

 

未だ、お席があるとの事です。

ご多用の事かと存じますが、是非、お申込み・ご参加くださいませ!

 

6回 大阪市ハウジングシンポジウム

【日時】

2019210日(日) 13301700 (開場 1300~)

 

【会場】

大阪市立住まい情報センター 3階ホール

 

【プログラム】

1330~ 大阪市ハウジングデザイン賞表彰式

1415~ 記念講演 「想定外」は想定内?日頃の危機管理は「わがごと意識から」

講師:木村玲欧氏(兵庫県立大学 環境人間学部 准教授)

1520~ パネルディスカッション

コーディネーター:

髙田光雄氏(京都美術工芸大学教授、京都大学名誉教授)

コメンテーター:

木村玲欧氏(兵庫県立大学 環境人間学部 准教授)

パネリスト:

荒木公樹氏((公社)大阪府建築士会 建築相談委員会 代表)

小幡賢治氏(ファイナンシャルプランナー)

鈴森素子氏(NPO法人住宅長期保証支援センター 理事長)

辻岡伸也氏(針原辻岡法律事務所 弁護士)

朝田佐代子氏(大阪市立住まい情報センター 相談担当係長)

 

【お申込み方法】 ①または②でお申込みください。

①WEB

https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/33336

②FAX

下記PDFの2ページ目にある「申込書」に記入の上、直接、大阪市住まい情報センター「シンポジウム(2/10)係」へ、FAX(06-6354-8601)ください。

 http://www.holsc.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/01/8095c0abf84e4dbaf526d35d3c44a15e.pdf

 

以上、宜しくお願い申し上げます!