第2回 住宅メンテナンス診断 研修会 <大阪会場 2/27(水)> のご案内

来来週の2/27(水)に、「第2回住宅メンテナンス診断研修会」を開催します!

まだ、お席がございます。奮ってのお申込みをお待ち致しています。

尚、当研修会は、「住宅メンテナンス診断士」の“資格取得講習会”ではございませんので、お申込みの際はご注意くださいませ!

 

【講座1】住宅流通市場における制度改正の最新情報とメンテナンス診断の重要性

●講師:株式会社Geo Laboratory(ジオラボラトリー) 代表取締役 上村要司 氏

不動産市場の分析・住宅政策を専門分野とし、国土交通省の委託調査を始め、

(公財)不動産流通推進センター「価格査定マニュアル」の改訂支援事業や、

近畿圏レインズの「季刊市況レポート」作成等を実施されています。

●主な講習内容

・ 2018年4月スタートの『改正宅建業法』及び『安心R住宅』制度の仕組みと特長

・ 住宅流通市場における『住宅メンテナンス診断士』の役割

今更聞けない『改正宅建業法』及び『安心R住宅』制度について解説頂きます。

また、その中での「住宅メンテナンス診断士の役割」についてお話頂きます。

 

【講座2】住まいの維持管理 ~点検・メンテナンスで“生涯顧客”を創る!~

●講師:NPO法人住宅長期保証支援センター 理事長 鈴森素子 氏

2010年~2015年の間、「住宅メンテナンス診断士講習会」にて、

「維持管理、住まい方」の講義をご担当頂きました。

約20年近く住宅相談・空家相談を相談員として数多く受けられてきた経験を活かし、

自治体主催の相談会の相談員、セミナー講師等でご活躍されています。

●主な講習内容

・ 『インスペクション』と『住宅メンテナンス診断』の違い

・ 『建物調査診断チェックポイント集』の紹介(チェックポイント集は参加者全員に配布)

・ 維持管理ビジネスの種蒔き『点検・メンテナンス』で“生涯顧客”を創る仕組み

・ 維持保全計画と記録の活用と戸建住宅修繕積立金制度

上記に関連し、先駆的な不動産事業者様が、「点検・維持管理」の実施、「いえかるて」活用で、

お客様との永続的な関係を構築されている事例もご紹介頂く予定です。

 

【日 時】2019年2月27日(水)13:30~16:30

【場 所】エルおおさか 研修室2(大阪市中央区北浜3-14)

【参加料】

①住宅メンテナンス診断士の方 8,640円(税込)

②住宅メンテナンス診断士 且つ (一社)住宅長期支援センター会員企業にご所属の方 5,400円(税込)

③(一社)住宅長期支援センター会員企業にご所属の方 8,640円(税込)

④一般の方 12,960円(税込)

【定 員】40名(先着順、定員になり次第締切)

【主 催】(一社)住宅長期支援センター

 

●第2回 住宅メンテナンス診断 研修会の詳細はこちら

http://www.holsc.or.jp/maintenance/skillup/

 

●お申込みフォーム

http://www.holsc.or.jp/about/subscription/

 

以上、宜しくお願い申し上げます。