<会員様限定 研究会> 今年も実施します!「トラブル事例に学ぶ研究会」

2020年度は、新型コロナウイルス感染症対策に追われる幕開けでしたが、この間、一気にオンライン会議等が進みました。

これを受け、昨年度まで対面にて実施していた「トラブル事例に学ぶ研究会」は、会員工務店様の声もあり、年間計4回とも、zoomオンラインにて実施する事が決まりました。

 

先行きが見えなかった5月中旬頃までモヤモヤしていましたが、ホッと致しました。。。

 

つきましては、今年度初の研究会は、下記にて開催致します。

遠方の会員様も、時間や距離を気にせず、ご参加頂けるかと存じます。

また、研究会終了後は、会員様同士の「オンライン交流会」を予定しています。

奮ってのご参加をお待ち致しています!

 

●第7回トラブル事例に学ぶ研究会

1、日 時

2020年7月7日(火) 15:00~17:00(※10分前から入室頂けます)

2、講 師

弁護士法人One Asia 大阪オフィス 弁護士 江副 哲 先生

3、内 容

①新型コロナウイルス感染症によるトラブル防止対策のポイント
②改正民法に対応した契約約款の疑問条項の質疑応答
※<希望者のみ> オンライン交流会(17:00過ぎスタート 約30分~1時間)※各自飲食OK

4、参加費

A 通年参加(7/7(火)、10月、12月、2月の計4回):10,000円/社(税込)
B スポット参加(7/7(火)のみ参加)      : 4,000円/人/回(税込)
※7月のスポット参加の後、通年参加にご変更希望の場合は、事務局へお問合せください。

5、開催の前日に、zoom会議室のID、パスワードをメールでご案内申し上げます。

 

案内チラシ(PDF)

 

トラブル事例に学ぶ研究会(URL)

 

 

【情報提供】令和2年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の募集を開始!

日頃はセンターにご支援、ご参画賜り、厚く御礼申し上げます。
国土交通省からの情報提供を申し上げます。
インスペクション実施記録、リフォーム工事の履歴、作成された維持保全計画は、当センターの「登録住宅いえかるて」をご活用ください!
***
令和2年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の募集を開始します!
~既存住宅ストックの質の向上、子育てしやすい環境の整備に向けて~

既存住宅の性能向上や子育てしやすい環境等の整備に資する優良なリフォームを支援する「長期優良住宅化リフォーム推進事業」について、本日より、補助対象事業(通年申請タイプ及び事前採択タイプ「安心R住宅」、「提案型」)の募集を開始します。
1)補助対象住宅
リフォームを行う既存住宅(戸建住宅、共同住宅とも対象)
※事務所や店舗など住宅以外の建物は対象外
2)主な事業要件
・リフォーム工事前にインスペクション(建物の現況調査)を実施すること
・一定の住宅性能を有するようリフォーム工事を実施すること
・リフォーム工事の履歴と維持保全計画を作成すること
3)補助対象費用
・性能向上リフォーム工事等に要する費用
・子育て世帯向け改修工事に要する費用
・インスペクション、履歴作成、維持保全計画作成等に要する費用
4)補助率・補助限度額
・補助率:補助対象費用の1/3
・補助限度額:リフォーム工事実施後の住宅性能に応じて100~250万円/戸
※以下のいずれかの要件を満たす場合は50万円/戸を上限に加算
○三世代同居対応改修工事を実施する場合
○若者・子育て世帯が改修工事を実施する場合
○既存住宅を購入し改修工事を実施する場合
5)応募方法・期間
[1]通年申請タイプ
本事業の要件に適合する場合は、受付期間内に事業者登録を実施することで、交付申請を行うことができます。
・事業者登録の実施者:施工業者又は買取再販業者
・事業者登録の受付期間:令和2年4月21日(火) ~ 令和2年11月30日(月)
[2]事前採択タイプ「安心R住宅」
本事業の要件に適合し、かつ「安心R住宅」の標章を付与して流通させるものについて、提案を受け付けます。
・提案者:「安心R住宅」の標章を付与することができるものとして国土交通省に登録された「特定既存住宅情報提供事業者団体」
・提案の受付期間:令和2年4月21日(火) ~ 令和2年5月29日(金)
[3]事前採択タイプ「提案型」
本事業で定める住宅性能の基準には適合しないものの代替とする措置が同等の性能を有すると認められる場合等、リフォームによる住宅性能の向上または長期に性能を維持保全する仕組みが先導性・汎用性・独自性等を有するものについて、提案を受け付けます。
・事業者登録の実施者:
(単独提案の場合)  施工業者又は買取再販業者
(グループ提案の場合)2者以上の施工業者又は買取再販業者等からなるグループ
・提案の受付期間:令和2年4月21日(火) ~ 令和2年5月29日(金)
※令和元年度に募集を行った事前採択タイプ「良好なマンション管理」は、令和2年度の新規事業として「マンションストック長寿命化等モデル事業」が創設されたため、令和2年度の長期優良住宅化リフォーム推進事業での募集はありません。
※事業内容、事業者登録、応募方法等の詳細、交付申請等の手続きの詳細については、下記の<本事業に関する問い合わせ先>記載のホームページをご覧ください。
※本事業に関する説明会は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、開催予定はありません。

<本事業に関する問い合わせ先>
●長期優良住宅化リフォーム推進事業評価室事務局
住宅性能に関する技術的相談、事業者登録、募集要領等に関する問合せ
ホームページ:http://www.kenken.go.jp/chouki_r/
メ ー ル :qanda@choki-reform.com
F A X :03ー5805ー0533
T E L :03ー5805ー0522 ※平日10~16時(12~13時を除く)
●長期優良住宅化リフォーム推進事業実施支援室
交付申請、完了実績報告等の手続きに関する問合せ
ホームページ:http://www.choki-r-shien.com/
メ ー ル :toiawase@choki-r-shien.com
F A X :03-5229-3571
T E L :03-5229-7568 ※平日10~16時(12~13時を除く)
<国土交通省ホームページ>

新型コロナウイルス感染症対策による事務局の体制について

会員、関係者 各位

 

日頃は(一社)住宅長期支援センターにご支援賜り、厚く御礼申し上げます。

 

さて、事務局では、新型コロナウイルス感染症対策により、時差出勤・自宅勤務を開始致しています。

よって、電話やメール、FAXでのお問い合わせに対して、回答にお時間を頂く場合がございます。

つきましては、何卒、ご了承、ご協力頂けます様、宜しくお願い申し上げます。

 

尚、上記体制は5/1(金)迄とし、5/7(木)以降は通常の体制に戻る予定です。

 

以上、宜しくお願い申し上げます。

 

令和2年度 地域型住宅グリーン化事業 グループ募集開始!

本日、国土交通省より「令和2年度地域型住宅グリーン化事業 グループ募集開始」の発表がありました。

 

●国土交通省ホームページ

http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000929.html

 

長期優良住宅は、30年間の維持管理が義務付けられています。

維持管理のエビデンスとして、住宅履歴情報:いえかるての第三者機関の活用をご検討ください!

 

センターは、以下の維持管理サポートを行い、事業者様と住宅所有者様の住まいの維持管理を応援しています!

●住宅情報登録時にお渡ししているもの

①(一社)住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会が発行する「共通ID」

②「登録住宅いえかるて」証明書

③ 保管データー 一覧表(「登録住宅いえかるて」WEBに、どのデータが入っているのかが、住宅所有者様が見て分かります。)

④ 2種類の維持管理促進の冊子

⑤ 住宅所有者が住まいの履歴を手書きで管理できる「住まいの健康手帳」 他

●定期点検のご案内サポート

●住まいの維持管理情報提供メールマガジン

2020年度も引き続き、宜しくお願い申し上げます!

2020年4月、新年度が始まりました。

引き続き、「住まいの維持管理」をキーワードに、活動して参ります。

今年度も何卒、宜しくお願い申し上げます!

 

★住宅メンテナンス診断士講習会<大阪・東京> 開催します!

https://www.holsc.or.jp/maintenance/lecture/

 

新型コロナウィルス感染症の影響をうける事業者支援策

会員 事業者様 各位

日々通勤電車の混み具合でも、コロナウィルスの影響を実感しているところです。

建築関連事業者様にも 問題が深刻化してきているとお聞きしています

さて、タイトルの通り 経済産業省 国土交通省 等が公表している支援策を以下のようにご案内します。

経済産業省より https://www.meti.go.jp/covid-19/

 

経済産業省 支援策パンフレット

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 

中小企業庁より

https://www.chusho.meti.go.jp/corona/index.html

 

国交省 完了検査の円滑な実施について http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000135.html

 

国土交通省 建設業に関連した各種通知 一覧

https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/totikensangyo_const_tk1_000181.html

 

以上 参考にご覧ください。

 

 

 

第6回トラブル事例に学ぶ研究会 開催致しました!

昨日の2/12(水)は、重要文化財である大阪市中央公会堂 第一会議室にて、「第6回トラブル事例に学ぶ研究会を開催致しました。
今回は、匠総合法律事務所大阪事務所 江副弁護士に事前に、4月に施行の改正民法に対応した質問状を送付し、研究会当日にご回答頂くスタイルで実施。会員様よりいくつかポイントとなるご質問を頂き、解説頂きました。
解説の中で、
改正民法施行以降は、契約内容が合っているか否かがより問われる。
その為にも、第三者が見て分かるものを残しておくことが大切。
という内容を、度々、お伝え頂きました。
また、クーリングオフについての情報提供も頂きました。
詳細については、研究会の内容をまとめたものを、会員様に情報提供を予定しています。
尚、開催に先立ち、大阪府様にお越し頂き、「大気汚染防止法 及び 大阪府生活環境の保全等に関する条例による石綿規制について」情報提供を頂きました。
ご多用の中、ご参加頂きました皆様、情報提供を頂きましたご担当者様、ありがとうございました!
最後に、参加会員様のご要望により、来年度も引き続き、当研究会を開催致します。
次回は、参加会員様の改正民法に対応の契約約款について、ご指導を賜る予定です。
詳細決定後、改めてご案内申し上げます!

【情報提供】ZEH(ゼッチ)等の推進施策について3省連携による合同説明会 開催のご案内

昨日、国土交通省の発表による、標記説明会の情報提供申し上げます。

 

以下、国土交通省ホームページより

http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000920.html

 

ZEH(ゼッチ)等の推進施策について3省連携による合同説明会を開催します!

全国6都市で、各省担当官が説明します

 

国土交通省では、経済産業省および環境省と合同で、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)等の推進施策の動向について、ZEH等の供給に関わる方をはじめ、ZEH等の支援事業に関心のある方を対象とした説明会を、3月3日より全国6都市7会場で開催します。

各会場の参加申込みの受付は、本日より開始します。

 

【背景】

パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(令和元年6月閣議決定)においても、「今世紀後半のできるだけ早期に住宅やオフィス等のストック平均のエネルギー消費量を正味でおおむねゼロ以下(ZEH・ZEB相当)としていくために必要となる建材、機器等の革新的な技術開発や普及を促す」とする政策目標を設定しています。

上記目標の達成に向け、令和2年度においても引き続き、経済産業省、環境省、国土交通省の3省が連携して、ZEH等の推進に取り組むこととしており、本説明会では、各省のZEH等に関する最新の施策動向や支援措置等について、各省担当官より説明します。

【説明会の概要】

○名称:ZEH等3省合同説明会

○対象者:ハウスメーカー・工務店の方、住設機器・建材メーカーの方のほか、ZEH等に関心のある方

○開催日時:令和2年3月3日(火)~3月13日(金)

○開催場所:全国6都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)

札幌:2020年3月6日(金) 13:30-15:30 北海道自治労会館 大ホール

仙台:2020年3月5日(木)13:30-15:30 TKPガーデンシティ仙台 ホール21

東京:2020年3月3日(火)13:30-15:30 砂防会館別館 利根

東京:2020年3月13日(金)13:30-15:30 ホテル メルパルク東京 ホール

名古屋:2020年3月10日(火)13:30-15:30 名古屋国際会議場 白鳥ホール

大阪:2020年3月11日(水)13:30-15:30 大阪国際交流センター 大ホール

福岡:2020年3月4日(水)13:30-15:30 福岡国際会議場 多目的ホール

○内容:ZEH等に関する最新の施策動向や支援措置 等

○参加費用:無料

○参加方法:各会場とも、事前の申込みが必要です(定員あり)

○申込先:以下のホームページ、FAX又は電話により、お申込み下さい

 

ZEH等3省合同説明会 受付窓口

ホームページ:https://krs.bz/koushuu-setsumeikai/s/2020zeh3shourenkei

FAX:0120-784-702(24時間受付)※別紙2によりお申込み下さい

電話:0120-377-238(受付時間:9:00~18:00(土・日・祝除く))

【情報提供】解体等工事における今後の石綿飛散防止に関する事業者向け説明会(環境省)

日頃は(一社)住宅長期支援センターにご支援、ご参画賜り、厚く御礼申し上げます!

環境省より、事業者様向け標記説明会の開催案内があり、情報提供申し上げます。

 

↓  ↓  ↓

 

「解体等工事における今後の石綿飛散防止に関する事業者向け説明会」開催案内

 

1、趣旨

平成30 年8月に環境大臣より中央環境審議会に対して今後の石綿飛散防止の在り方について諮問し、以降、石綿飛散防止小委員会において審議が行われてきました。その結果、令和2年1月24 日に、中央環境審議会から環境大臣へ答申がなされたところです。

本答申内容は、解体等工事に従事する事業者様の業務に広く関わるものであり、下記のとおり答申の内容を中心とした事業者向け説明会を開催いたします。

 

2、開催日程

【東京会場】 令和2年3月9日() 13:0016:00 (受付開始12:30~)

【大阪会場】 令和2年3月10() 13:0016:00 (受付開始12:30~)

 

3、開催会場

【東京会場】

としま区民センター 多目的ホール(定員200 人)

170-0013 東京都豊島区東池袋1-20-10

【大阪会場】

大阪私学会館 講堂(定員200 人)

534-0026 大阪府大阪市都島区網島町6-20

 

4、内 容

①【基調講演】石綿の飛散・ばく露防止の必要性(外部講師)

②「今後の石綿飛散防止の在り方について(答申)」(令和2年1月中央環境審議会)について

 

5、申込方法

本説明会に出席を希望される場合は、別紙の申込書に必要事項を記入の上、228()までに『6、申込先』へFAXまたはメールで申込みをお願いします。

※事業者当たり最大2名までお申込み頂けますが、申込者多数の場合、調整させていただくことがあります。

 

6、申込先

※本講習会の事務については環境省の委託を請け、株式会社オーエムシーが担当いたします。

株式会社オーエムシー 担当 秋山、五十嵐

〔お申し込み〕 FAX:03-5362-0121 メール:asbestos2019@omc.co.jp

〔お問い合わせ〕TEL:03-5362-0113

 

7、環境省の案内 & 申込書

環境省の案内

申込書

 

↑  ↑  ↑

 

以上、宜しくお願い申し上げます!

【情報提供】 国土交通省 良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会 開催のご案内

【情報提供】 国土交通省 良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会 開催のご案内
●国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000917.html
「良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会」 を全都道府県にて開催します!
~2/3(月)より、国土交通省担当官が説明~
令和元年度補正予算案・令和2年度当初予算案・令和2年度税制改正大綱に盛り込まれた新規制度、省エネに関する制度など良質な住宅・建築物の取得・改修に関する最近の支援制度等の概要について説明会を開催します。
○名称:良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会
○対象者:主に住宅関連事業者向け(一般の方も参加いただけます)
○開催日時・場所:全国47都道府県で計48回
○説明時間:3時間程度(開始30分前に開場予定)
○主な内容:
1.良質な住宅ストックによる新たな循環システムの構築
2.住宅・建築物の省エネ化の推進
3.木造住宅・建築物の振興
4.消費税率引上げに伴う住宅取得支援策等
○講師:国土交通省担当官
○参加費:無料
○参加方法:各会場とも、事前の申込みが必要です。(定員あり)
<申込み先・申込みに関する問合わせ先>
良質な住宅に関する支援制度説明会 受付窓口
ホームページ: https://krs.bz/koushuu-setsumeikai/s/2019jyuutaku-seisan
FAX:0120-555-299
(FAX予約の場合、上記HPより別紙2をダウンロードし、ご活用ください。)
TEL:0120-555-312
(受付時間:9~18時(土・日・祝除く))
※制度等の具体的内容は予算の成立後に決定するため、内容に変更があり得ることをご了承ください。
※本説明会は、補正予算案及び当初予算案等に基づき制度等の概要を説明するものであり、具体的な申請手続き等を説明するものではありません。