年末のご挨拶 & セミナーのご案内

会員様 ご関係者様

 

今年4月、(一社)住宅長期支援センターが設立し、早や9ヵ月が過ぎました。

当センターの「登録住宅いえかるて事業」「住宅メンテナンス事業」の各事業が、順調に推進できました事、会員 及び ご関係者皆様のお陰と深く感謝申し上げます。
来年も、何卒、宜しくお願い申し上げます!

 

※新年は1月5日(木)~ 開始致します。

尚、「登録住宅いえかるて」WEBは、年末年始も使えます。

http://www.toroku-jutaku.net/hws-web/exec/public/index

 

※新年より、各セミナーを開催、参画致します。ご参加をお待ちしています!

 

★安心・安全 住まいの管理・空き家(留守宅)活用講座<消費者向>

日時 : 1/15(日)13:30~15:45

会場 : 八尾市役所 本館 8階 第二委員会室

http://www.city.yao.osaka.jp/0000032526.html

 

★~「空き家」で悩まないために~ 住まいの管理・活用セミナー<消費者向>

日時 : 1/21(土)13:30~15:30

会場 : 阿倍野区役所 2階 大会議室

http://www.city.osaka.lg.jp/abeno/page/0000382792.html

 

★インスペクションといえかるてて、ビジネスの創造・拡大へ<事業者向>

日時 : 1/26(木)13:45~16:45

会場 : 大阪市立総合生涯学習センター 第2研修室

https://www.holsc.or.jp/wp/wp- content/uploads/2016/12/1dc5fa2d73f48ecdd776245b3e68756f.pdf

 

★チャレンジしてみよう!スマホ・タブレットでカンタン!DIY建物状況調査!<消費者向>

日時 : 1/28(土)14:00~16:00

会場 : 神戸市すまいるネットセミナールーム(サンパル5階)

https://www.smilenet.kobe-sumai-machi.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016/12/1701282.pdf

 

 

 

会員みなさまへ 12月トピックスのご案内 

今朝、12月のメールマガジン「いえかるて(住宅履歴情報)トピックス」を「登録住宅いえかるて」にご登録頂いている住宅所有者様に送付致しました。

 

今月の内容は、先日参加した、戸建住宅の「価格査定マニュアル」の勉強会より、「日頃のお手入れ・維持管理が、住宅の価格に反映!」です。

 

会員のみなさまは、会員様専用サイト「会員ログイン」より、ご覧頂けます!

https://www.holsc.or.jp/members/topics/

国土交通省補助事業 セミナー開催のお知らせ!

「平成28年度 国土交通省 インスペクションの活用による住宅市場活性化事業」の事業者向けセミナーを下記の通り開催致します。

 

今春発表の「新たな住生活基本法」より、「きちんと手入れされた住宅は、価値として評価される時代に入り、そのキーワードは「インスペクション」と「いえかるて」です。

当セミナーは、補助事業の概要のほか、インスペクションといえかるて活用事例、いえかるて活用のポイントや維持管理費等の新たなサービスメニューと最新情報が盛りだくさんです。

奮ってのご参加をお待ちしています!

 

インスペクションといえかるて活用でビジネスの創造・拡大へ

★日時:平成29年1月26日(木)13:45~16:45
★会場:大阪市立総合生涯学習センター 第2研修室
★定員:50名(先着順)
★参加費:無料
★詳細&申込み用紙:案内チラシ

いえかるての利点

先日開催した「第2回スキルアップ講座」にて、講師の(有)ダイシンビルド 清水一人様がお話されていた内容の抜粋です。

 

始まりは、平成20年度「超長期住宅先導的モデル事業」。

「長期優良住宅」の図書の保存は、下記が決められています。

 

・ 計画通りに建築し、メンテナンスを実施すること。

・ 建築時やメンテナンスの記録を保存すること。

 

保存するって、何処で誰がするのですか?

面倒くさいのが始まった!

 

当時の清水様の本音です。(笑)

 

その時に、当センターが「第三者機関」として、「住宅履歴情報:いえかるて」を預かり、保存している事を知り、早速ご登録頂きました。

 

平成20年から約8年、今は新築だけでなく、リフォーム記録、点検記録も「登録住宅いえかるて」WEBに登録頂き、実際に利用しての声として、「工務店側の利点」「お施主様側の利点」をまとめて頂きました。

 

★工務店側の利点
・少ない人数でも、大手さんと同じように図書の保存が出来る。
・点検時のお知らせハガキがセンターからお施主様に届く為、工務店で出す手間が省ける。
・WEBに登録する為、紙媒体が劇的に減り、事務所がスッキリ。
・登録する書類がリスト化されている為、そのリストを用いて新人教育が行える。

 

★お施主様側の利点
・新築の長期優良住宅は、最長75年の長期保存により、安心が生まれる。
・リフォームや点検時に、WEBで簡単に図面が見る事ができる。
・記録があるので、売買や相続時は安心。
・今後、不動産評価が変わり、建物も資産になる。
・建てた会社が廃業しても、センター(第三者機関)が預かっているので安心。

 

よく、お客様に「アフターはどうなっているの?」と聞かれた際、「いえかるて」の事をお話されると安心頂けるとの事です。

 

当センターでは、「登録住宅いえかるて」のミニセミナーや出前講座を行っています。

「登録住宅いえかるて」WEBの使い方から、「いえかるて」のビジネス活用例等、お話します。

お気軽にお問合わせくださいませ!

TEL:06-6941-8336(9時~17時 土日祝休)

E-mail:info@holsc.or.jp

第2回スキルアップ講座 (有)ダイシンビルド 清水様 講演のご報告!

昨日は、「第2回スキルアップ講座:お客様の心に響く工務店経営」を開催致しました。

 

講師は、関西の高断熱住宅施工で第一線で活躍されている(有)ダイシンビルド 代表取締役 清水一人 様。

 

まず、ハード面について、(有)ダイシンビルド様の“高断熱住宅の歴史”から始まり、「Q1住宅」について、これまでの実績と膨大なデータを用いて解説。

大阪太郎さん と もみじまんじゅうさんの「床下エアコン」も、同じように施工しても、地域の気候風土によって違ってくる事例としてご紹介頂きました。

 

次にソフト面として、「いえかるて」の取り組みについてお話頂きました。

 

最初のきっかけは、平成20年度の「超長期住宅先導的モデル事業」から。

 

【長期優良住宅の図書保存】

・ 計画通りに家を建て、メンテナンスしましょう。

・ 建築やメンテナンスの記録を保存しましょう。

 

「保存するって?」

「どこで、誰が保存するの?」

「面倒くさいのが始まった!」

 

その時に、お声がけ頂いたのが、当センター。

初めて「いえかるて」に取り組まれてから、新築だけでなく、点検記録、リフォームも結果は全て「登録住宅いえかるて」WEBにご登録頂いています!

 

最後に、実際に「登録住宅いえかるて」をご利用頂いているお声として、「工務店側の利点」「お客様の利点」について、まとめて頂きました。

こちらの詳細は、後日のブログにて、アップさせて頂きます!

 

清水様、参加者のみなさま、ありがとうございました!!!

 

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e6%b8%85%e6%b0%b4%e6%a7%98mobile

 

 

住宅の長寿命化リフォームシンポジウム

11月10日、一般社団法人住宅リフォーム推進協議会 主催の『住宅の長寿命化リフォームシンポジウム』に行ってきました。

内容は、まず基調講演として国土交通省住宅生産課より『新たな住生活基本計画』、そして、不動産業課より『宅建業法の改正』について説明があり、その後、パネルディスカッションの中で、工務店よりインスペクション事例、不動産事業者による中古住宅流通事例の発表がありました。

今回は、インスペクションがメインのシンポジウムでしたが、講演や発表の中で、何度か『住宅履歴情報』という言葉が出てきました。

日頃、私たちが推進している『住宅履歴情報:いえかるて』ですが、今後、新築、リフォーム、中古住宅流通を問わず、住宅業界の中で重宝されていくものだと確信したシンポジウムでした。

img_2962

img_2961

住宅メンテナンス診断士 スキルアップ講座 東京会場 開催!

本日、連合会館にて、『住宅メンテナンス診断士  スキルアップ講座』が始まりました。

本日は、第6講座『外装(外壁)、屋根、ベランダの不具合、雨漏りと見積書提出のコツ』、第7講座『上手なクレーム解決法』、第8講座『点検・インスペクションから中古住宅市場活性へ』と3本立て、盛りだくさんの内容です。

img_2958

img_2959

住まいくらしトピックス 会員専用ページに掲載!

「登録住宅いえかるて」にご登録の皆様へ、月1回お届けしているメールマガジン「住まいくらしトピックス」を「会員専用ページ」に掲載致しました!

今月のテーマは、「インスペクション(調査診断)は、日頃のお手入れの成果!」です。

尚、「会員専用ページ」へのログインIDをお忘れの会員様は、事務局へお問合わせくださいませ!

【情報提供】宅建業法(一部改正) 「いえかるて」も必須!!

今年5月27日、「宅地建物取引業法」の一部改正が国会で成立し、既存住宅売買時に消費者へ、「建物状況調査(インスペクション)の有無と調査を実施している場合は結果の概要)」を書面にて説明する義務が宅地建物取引士に課される事は、業界のみなさまは既にご存知かと思います。

しかし、消費者への説明は、インスペクションだけではありません。

設計図書や点検記録等、建物や維持保全に関する書類(いわゆる「いえかるて」)の保存状況について、書面での説明も義務化されます。

宅建業法(一部改正)の施行は、2年後の予定です。

これからは、専門家による定期点検、住宅所有者によるDIY(自主)点検を実施し、これらの記録を保存していく事に加え、図面や建築確認済証、検査済証等の書類をまとめて保存する事をお奨めします。

これら書類の保存のサポートは、当センターにご相談ください。

登録住宅いえかるて

いつも登録住宅いえかるてWEBをご利用頂きありがとうございます

登録住宅いえかるて 事業者マニュアルをアップしています。

新規データー追加や 点検報告書等 色々ご活用いただけるシステムのご案内です。

ご不明な点がございましたら いつでも 以下リンク先で ご確認ください。家とハート(Mobile)

https://www.holsc.or.jp/members/wp-content/uploads/sites/4/2016/03/f1d4edf895d5a724134f18e958c15b0d.pdf