住宅メンテナンス診断士講習会

「住宅メンテナンス診断士Ⓡ講習会」は、国土交通省の「新たな住生活基本計画」の施策に基づいた「資産として価値のある住宅」に欠かせない「住宅の維持管理、メンテナンス」の講習会です。
新築計画段階から、居住中の住宅所有者へのアドバイス、空き家管理等、「住宅の点検、維持管理、リフォーム、中古住宅市場の活性化、空き家の利活用」等の促進を反映した内容です。

2017年度 住宅メンテナンス診断士講習会

2017年度、第38回大阪会場(8/4(金))、第39回東京会場(11/14(火))は終了致しました。
2018年度の開催概要は、来春頃、発表の予定です。

 

 

講習会WEB申込み→

講習内容(2017年度カリキュラムより)

・ 住宅のメンテナンスとその診断

・ メンテナンス診断の流れ

・ 木部劣化とその診断技術(木材腐朽、シロアリ他)

・ 外装の劣化と診断

・ 既存住宅流通市場と住宅メンテナンス診断士

講習会概要および申込書は、こちら

過去の開催実績は、こちら

★受講者の声