2019年度 住宅メンテナンス診断士講習会 開催日発表!

2019年度の「住宅メンテナンス診断士講習会」の開催概要が決まりました!

 

●大阪会場 8月6日(火)
●東京会場 11月12日(火)

 

詳細は、下記をご覧くださいませ!

 

●講習会の内容 及び 概要

http://www.holsc.or.jp/maintenance/lecture/

 

●申込用紙

http://www.holsc.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/03/e61debfe866a281f84e0dcd1b60afa92.pdf

 

●ホームページからの申込みフォーム

http://www.holsc.or.jp/about/subscription/

 

合否通知を発送します! - 第42回住宅メンテナンス診断士講習会

11/6(火)に「第42回住宅メンテナンス診断士講習会」にて、「資格認定試験」を受けられた皆様へ。

 

お待たせ致しました!

本日、「合否通知」を発送致します!

 

合格された皆様、おめでとうございます!!!

是非、「住宅メンテナンス診断士」へ、ご登録をお願い申し上げます!

 

そして、残念ながら不合格の方は、次回のチャレンジをお待ち致しています。

 

住宅メンテナンス診断士講習会 リフォーム産業新聞 No.1337号に掲載!

11/19発行の「リフォーム産業新聞 No.1337号」5面に、「住宅メンテナンス診断士講習会」と「住宅メンテナンス診断技術研修会」を掲載頂きました!

 

「住宅メンテナンス診断士講習会」と「住宅メンテナンス診断技術研修会」は、今年度の開催は終了致しましたが、来年度の予定は、来春、発表の予定です!

 

第42回住宅メンテナンス診断士講習会(11/6(火)) ご報告

11/6(火)に「住宅メンテナンス診断士」の資格認定講習会「第42回住宅メンテナンス診断士講習会」を開催しました!

 

当日は昼前から土砂降りの雨となり、受講者の皆さまには、お足元の悪い中、講習会にご参加頂き、ありがとうございました!

また、朝からの講習会から夕方の資格認定試験まで、お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第42回 住宅メンテナンス診断士講習会 申込受付を終了致しました。

「第42回 住宅メンテナンス診断士講習会(東京会場)」(11/6(火)開催)は、本日(11/1(木))12時をもちまして、申込受付を終了致しました。

 

お申込み&受講費ご入金を頂きました皆様、ありがとうございます!

講習会当日、皆さまのお越しをお待ち致しています。

受付延長! 第42回住宅メンテナンス診断士講習会(東京会場)

来週、11/6(火)開催の「第42回住宅メンテナンス診断士講習会」にお申込み頂きました皆様、ありがとうございます!

 

受講費ご入金を確認させて頂いた後、「受講票」を郵送しています。

まだお手元に届いていない方は、事務局へお問合せください。

 

さて、講習会の締切は、明日の10/30(火)と致していましたが、まだお席の空きがある為、下記の日時まで延長致します!

 

●第42回住宅メンテナンス診断士講習会 申込み締切

2018年11月1日(木)12時迄に、

①受講費のご入金、

②申込書をメール又はFAXを送付ください。

(下記の申込フォームからの送信も受け付けています。)

 

奮ってのご参加をお待ち致しています!

 

●住宅メンテナンス診断士とは?

http://www.holsc.or.jp/maintenance/become/

 

●第42回住宅メンテナンス診断士講習会 開催概要

http://www.holsc.or.jp/maintenance/lecture/

 

●WEBからお申込み頂けます!「お申込みフォーム」

http://www.holsc.or.jp/about/subscription/

第42回住宅メンテナンス診断士講習会 申込み締切日間近です!

11/6(火)開催、「第42回住宅メンテナンス診断士講習会」の申込み締切日は、10/30(火)です。

 

中古住宅の流通市場が拡大し、今年4月からスタートした「改正宅建業法」、「安心R住宅制度」により、「住宅の維持管理、メンテナンス」は、今後、ますます必須になります。

 

当講習会は、インスペクション手法だけでなく、不具合に至るメカニズム、実務に基づいた不具合事例紹介についてご紹介致します。

講習会の詳細は、当ブログ前に掲載の「講習シリーズ①~⑤」をご覧ください!

 

奮ってのご参加をお待ちしています!

 

●住宅メンテナンス診断士とは?

http://www.holsc.or.jp/maintenance/become/

 

●第42回住宅メンテナンス診断士講習会 開催概要

http://www.holsc.or.jp/maintenance/lecture/

 

●WEBからお申込み頂けます!「お申込みフォーム」

http://www.holsc.or.jp/about/subscription/

住宅メンテナンス診断士講習会 講習シリーズ⑤

本日で最後の講義シリーズは、「既存住宅流通市場と住宅メンテナンス診断士」です。

 

講師は、博士(都市科学)、技術士(建設部門/都市及び地方計画)、宅地建物取引士の有資格者で、

2015年(平成27年)に改訂された(公財)不動産流通推進センター「価格査定マニュアル」の改訂支援業務等をされている㈱Geo Laboratory 代表取締役 上村要司 氏です。

 

この講義では、中古住宅流通市場における「住宅メンテナンス診断士」の役割について解説します。

 

1、はじめに、「住宅流通市場の現状と背景」より、この講義の目的を確認。

 

2、グラフから読み取った現状、推移、構成比の解説。

 

3、既存住宅市場における消費者ニーズ

①売主のメンテナンス意識

②買主のリフォーム状況

③買主の売買時の意識

 

4、既存住宅流通を促す施策・ビジネス

①市場を取り巻く課題

②既存住宅流通に関する政策方向

③具体的な施策・業務の内容

 

5、住宅市場における「住宅メンテナンス診断士」の位置づけ

①診断士が関与する場面

②診断士の主な関連領域

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご期待ください!

住宅メンテナンス診断士講習会 講習シリーズ④

本日の講義シリーズは、「シリーズ④ 外装の劣化と診断」です。

 

講師は、大手建設会社の現場監督して、木造住宅、鉄骨造、RC造等の建築全般の実務を経験し、現在は、木造・ビルを問わず建物の経年劣化を調査し、アドバイザーとしての業務に従事されている一級建築士です。特に建物の1050年前の建物診断を得意とされています。

 

この講義では、外装劣化診断の基礎を講師の豊富な経験に基づいて解説します。

 

1、見える不具合と見えない不具合

2、不具合の原因と要素

3、外装診断のポイント → 写真を使って解説!

①屋根

②外壁

③ベランダ

④基礎

⑤室内から不具合を見つけるポイント

 

ご期待ください!

 

住宅メンテナンス診断士講習会 講義シリーズ③

本日の講義シリーズは、「シリーズ③ 木材劣化とその診断技術」です。

 

この講義は、「住宅メンテナンス診断士講習会」の中で一番人気の講義で、京都大学大学院 農学研究科 教授 藤井義久 先生にお話頂きます。

 

藤井先生は、木材腐朽・シロアリ研究を目的に、実際に寺社仏閣や民家の床下に潜る、珍しい教授です。

実践に基づいた内容について写真をふんだんに使い、分かりやすく理論的にお話頂きます。

 

1、劣化診断の基本

①診断の基本

②劣化状況の把握

③原因やメカニズムの推定 など

 

2、基本(一次)診断

①基礎診断とは

②事前準備

③装備(服装や調査道具)

④診断の流れ

⑤劣化症状の検出

⑥判定

⑦判定の記録

 

3、腐朽の基礎知識

①腐朽の原因

②腐朽の段階

③現場での腐朽の注意点

 

4、シロアリ食害(蟻害)

①建物への進級経路

②ヤマトシロアリとイエシロアリ

③シロアリの一生

④イエシロアリによる食害例

⑤シロアリとアリの比較

⑥シロアリ4種の分布状況

⑦床下での蟻害

⑧室内側から見える蟻害

⑨浴室(タイル貼)の蟻害

⑩周囲壁内を這い上がる蟻害

⑪下層からの蟻害の這い上がり

 

5、甲虫類などによる食害

①ヒラタキクイムシ

 

6、生物劣化の報告書例

 

7、生物劣化の対策の基本(助言)

 

以上、様々な事例が学べます!ご期待ください!