住宅メンテナンス診断士 新規ご登録いただきました皆さまへ

昨年11月の講習会後の「住宅メンテナンス診断士 認定試験」に合格され、

「住宅メンテナンス診断士」の登録手続きを頂きました皆さまへ

 

大変お待たせいたしました。

「登録証カード」を発送いたしましたので、お手元に届くまで、今しばらくお待ちくださいませ。

 

万が一、1/15 頃までにご自宅、または、所属会社へ届かない場合は、事務局までお問合せください。

 

 

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

 

新年のご挨拶 と お知らせ

新年あけましておめでとうございます。

本年も、何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

 

******************************

【重要なお知らせ】

1月11日(水)に予定しておりました、

「窓のない家 オープンハウス見学会」は、諸事情により 延期 となりました。

 

今後の予定につきましては、改めてご案内をさせていただきます。

急なお知らせとなりましたこと、お詫び申し上げます。

 

合否通知を発送します ★第50回住宅メンテナンス診断士講習会

第50回住宅メンテナンス診断士講習会 ご受講者様へ

 

本日付(12/1)にて、資格認定試験の「合否通知」を発送いたしました。

合格されたみなさま、おめでとうございます!

同封の『「住宅メンテナンス診断士」登録手続きの流れ』に沿って、是非、「住宅メンテナンス診断士」のご登録をお願い申し上げます。

また、残念ながら不合格だった方は、次回のチャレンジをお待ち致しています。

2022年12月31日登録期限の住宅メンテナンス診断士様へ ★登録更新について

2022年年12月31日に登録期限を迎える「住宅メンテナンス診断士」様へ。

 

登録更新の申請締切は、11月30日(水)としていましたが、

12月9日(金)までに延長 いたします。

 

登録更新のご案内は、10月初旬頃、3年前にご登録・更新手続き頂きましたご自宅の住所へ、すでに郵送しております。※会員企業ご所属の方は、会社へ送付

登録更新は、ご案内をご覧のうえ、パソコンやスマートフォン等を使い、手続きから更新費の決済までを完了することができます。※クレジットカード決済を選択した場合

 

申請締切が迫っておりますので、まだの方は、お早目のお手続きをお願いいたします。

 

  • 更新方法が分からない・・・
  • ログインができない

など、ご不明な点がございましたら、下記の事務局へお問合せください。

◇(一社)住宅長期支援センター 事務局 ◇
電話:06-6941-8336(平日9時~17時)

住宅メンテナンス診断士【2022年12月31日期限】更新のご案内

「住宅メンテナンス診断士 登録証」の「登録期限」が、「2022年12月31日迄」の皆様へ

 

更新のご案内は、3年前にご登録・更新手続き頂きましたご自宅の住所へ、更新手続きのご案内を本日、郵送いたしました。(会員企業ご所属の方は、会社へ送付)

 

今回の締切は、2022年11月30日(水)です。

 

今回より、更新手続き方法が大きく変わっております。

お送りしました更新手続きの流れに沿って、お手続きを進めて頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

また、転居等により、ご自宅の住所が変更されている場合は、下記の変更届を速やかにご提出をお願い申し上げます。

改めて、更新のご案内をお送り致します。

 

↓ 住宅メンテナンス診断士 変更届

住宅メンテナンス診断士変更届

合否通知を発送します ★第49回住宅メンテナンス診断士講習会

第49回住宅メンテナンス診断士講習会 ご受講者様へ

 

本日(8/25(木))、資格認定試験の「合否通知」を発送致しました。

合格されたみなさま、おめでとうございます。

 

是非、「住宅メンテナンス診断士」のご登録をお願い申し上げます。

また、残念ながら不合格だった方は、次回のチャレンジをお待ちいたしております。

 

新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます!

本年も、住まいの長寿命化推進の「住まいの維持管理支援事業」、「住宅メンテナンス診断士事業」ともに、何卒、宜しくお願い申し上げます!

ご報告! ★第6回住宅調査・診断スキルアップ研修会(12/14開催)

新型コロナウィルス感染症の為、丸2年、開催が叶わなかった「住宅調査・診断スキルアップ研修会」ですが、ようやく12/14(火)にzoomオンラインにて第6回目を開催する事ができました!

今回のテーマは、「住宅流通市場における住宅メンテナンス診断の重要性」についてです。
講師は、センターの「住宅メンテナンス診断士委員会」の委員である、㈱Geo Laboratory 代表取締役 上村要司様(技術士(建設部門/都市及び地方計画))より、

●住宅を適切にメンテナンスし、その記録が“いえかるて(住宅履歴情報)”としてストックされていると、既存住宅取引時の適正評価に役立つ。
●診断士の業務は、メンテナンスと“いえかるて”を通じて、住まいが長期に亘って住み継がれ、建物の価値を向上させていく上で重要な役割を果たす。

について、既存住宅市場の動向、国が促進の既存住宅状況調査や瑕疵保険制度、引渡し後に求められるメンテナンス診断業務、価格査定マニュアル等も踏まえた解説を頂きました。

参加者アンケートより、
・価格査定マニュアルに関する内容、考え方が大変勉強になりました。
・既存住宅の動向(都市部で流通量が増加)がとても参考になりました。
・通常業務で行っている新築住宅の定期点検も、現在のお施主様が売却される際には評価のプラスに繋がり、またその中で適切な補修を行う事の重要性を再認識しました。
・メンテナンス業務の重要性がよく理解できました。
・分かりやすく貴重なお話をありがとうございました。

上村様、参加者のみなさま、年末の大変ご多用の中、ありがとうございました!

合否通知を発送します ★第48回住宅メンテナンス診断士講習会

第48回住宅メンテナンス診断士講習会 ご受講者様へ

 

本日(11/22(月))、資格認定試験の「合否通知」を発送致します。

合格されたみなさま、おめでとうございます!!!

是非、「住宅メンテナンス診断士」のご登録をお願い申し上げます。

また、残念ながら不合格だった方は、次回のチャレンジをお待ち致しています。

 

受講票の発送を開始! ★第48回住宅メンテナンス診断士講習会

第48回住宅メンテナンス診断士講習会(11/15(月)開催)に、お申込み&受講費をご入金頂きました皆様へ。

本日より、「受講票」の発送を開始致しました!

1~2日でお手元にお届けできるかと存じます。しばらくお待ちくださいませ。

 

●受講費のご入金が未だの方は、お振込み確認後、「申込み確定」として「受講番号」を決定し、「受講票」を発送して参ります。

●現在の残席について、キャンセルがありましたが、お申込者様がおられましたので、変わらず「残席3名様」です。

お早目のお手続きをお待ち致しています!(Y)