情報提供

第44回診断士講習会 及び 第4回スキルアップ研修会 開催のご報告!

昨日の11/12(火)は、「第44回住宅メンテナンス診断士講習会」を全水道会館大会議室にて開催し、60名様近くの方にご参加頂きました。

参加頂きました皆様には、朝9:30~の5つの講義、夕方からの資格認定試験まで、終日、お疲れ様でした!

今回の講義は、住宅メンテナンスの基礎講座です。

応用編として「住宅調査・診断スキルアップ研修会」の開催を予定しています。

(今年度は、12/6(金)名古屋会場にて開催致します。※大阪、東京会場は終了致しました。)

今回の資格認定試験に合格された皆様には、「住宅メンテナンス診断士」へご登録頂き、スキルアップ研修会へのご参加をお待ち致しています!

 

そして、前日の11/11(月)に、「第4回住宅調査・診断スキルアップ研修会」を全水道会館中会議室にて開催致しました。

半日研修ですが、大変忙しい月曜日に関わらず、ご参加頂きました診断士皆様、ありがとうございました!

次回は、12/6(金)名古屋にて開催致します。

技術から離れた内容ですが、接客に役立つ研修内容となっています。

営業の方だけでなく、技術者の方のご参加をお待ち致しています!

★申込用紙(PDF)
★お申込みフォーム
下記の写真は、「第44回住宅メンテナンス診断士講習会」の講習風景です。

 

第44回住宅メンテナンス診断士講習会 本日開催致します!

「第44回住宅メンテナンス診断士講習会」にご受講の皆様

 

この度は、当講習会にお申込み賜り、厚く御礼申し上げます!

本日は、予定通り、「全水道会館 4階 大会議室」にて、講習会を開催致します。

受付は9時から開始致します。

お気をつけて、会場へお越しくださいませ!

 

 

第44回診断士講習会(11/12(火))、第4回スキルアップ研修会(11/11(月)) 受付を終了致しました。

日頃は、当センターにご支援賜り、厚く御礼申し上げます!
来週開催の下記講座の申し込み受付を終了致しましたので、ご案内申し上げます。
●11/11(月)開催、第4回住宅調査・診断スキルアップ研修会<東京会場>
●11/12(火)開催、第44回住宅メンテナンス診断士講習会<東京会場>
2020年度の「住宅メンテナンス診断士講習会」は、来春、発表の予定です。
「住宅メンテナンス診断士」の資格取得を目指されている方は、発表までしばらくお待ちください。
尚、どなたでもご受講頂ける「住宅調査・診断スキルアップ研修会は、来月(12/6(火))に名古屋にて開催致します。
名古屋会場のカリキュラムは、過去の講習会でのアンケート結果より、「お客様との対応が難しい」とのお声を受けて決定致しました。
日本で唯一のプレゼン専門企業の講師より、実践を交えて楽しくお話を致します。
奮ってのご参加をお待ち致しています!
★申込用紙(PDF)
★お申込みフォーム

住宅調査・診断スキルアップ研修会 全国賃貸住宅新聞様に掲載頂きました!

「住宅調査・診断スキルアップ研修会」は、11/11(月)東京会場、12/6(金)名古屋会場にて開催致します。

 

11/4に発売された「全国賃貸住宅新聞 第1388号 30面イベント情報欄」にて、「住宅調査・診断スキルアップ研修会」の告知記事を掲載頂きました!

誠にありがとうございます!

 

当研修会は、どなたでもご受講頂けます!

11/11(月)東京会場では、地盤と住宅調査・インスペクションについて、地盤の専門家と一級建築士が担当。

12/6(金)名古屋会場では、技術から離れてソフト面の講義「理論と実践で明日から役立つ“お客様との接し方”」を、日本で唯一のプレゼン専門企業の講師が担当致します。

 

奮ってのご参加をお待ち致しています!

尚、11/11(月)東京会場の申し込み&受講費ご入金の締切は、11/8(金)午前中までです。

 

★お申込用紙は下記よりダウンロードください。

http://www.holsc.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/09/c02b949b09ca1a1b5b1d9ea00e82cf75.pdf

 

★ネットからのお申込みは下記をクリックし、必要事項をご入力後、送信ください。

http://www.holsc.or.jp/about/subscription/

 

第44回診断士講習会 受付を延長致しました!(申込締切:11/8(金)午前中まで)

11/12(火)開催の「第44回住宅メンテナンス診断士講習会」の締切は、本日までといたしていましたが、空席がある為、受付を延長致します。

 

「第44回住宅メンテナンス診断士講習会」申込締切
2019年11月8日(金)午前中まで。

 

※受講ご希望の方は上記日時までに、以下をお願い致します。

①申し込み用紙の送付
②受講費ご入金

 

★お申込用紙は下記よりダウンロードください。

http://www.holsc.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/09/36546ff54ef2b4cced029c075a087388.pdf

 

★ネットからのお申込みは下記をクリックし、必要事項をご入力後、送信ください。

http://www.holsc.or.jp/about/subscription/

 

※お申込み用紙 又は ネットからのお申込みを受付後、受講費入金の案内メールを送付致します。ご入金確認後、「受講票」を郵送致します。

 

奮ってのご参加をお待ち致しています!

【診断士講習会】講師からのメッセージ⑤ 住宅メンテナンス診断士の役割

「住宅メンテナンス診断士講習会」の第5講「住宅メンテナンス診断士の役割」を担当の鈴森講師からのメッセージです。

 

***

 

「空き家」が当たり前の今日、既存住宅市場が本格化する令和時代は、「メンテナンス&既存住宅が」が主流になり、市場で評価される時代です。
メンテナンスをプラス思考で捉え、災害にも強く、たとえ空き家になっても迅速に活用されるために、メンテナンス診断士が積極的に事業に取り組まれている実例を中心にお話し致します。
鈴森 素子
NPO法人住宅長期保証支援センター 理事長

【診断士講習会】講師からのメッセージ④ 外装の劣化と診断

「住宅メンテナンス診断士講習会」の第4講「外装の劣化と診断」を担当の原﨑講師からのメッセージです。

***

当講習会は、私が好きなスキーで例えると、緩い斜面で八の字ターンができる事を目標としています。
外装劣化の診断で一番悩ましい“見えない不具合”は、見える不具合から手がかりを見つけて予測する“経験”を積む事が必要ですが、同時に不具合原因・要素に至る基礎知識が不可欠です。
当講習会にて基礎を学び、実践に役立ててください。
原﨑 保彦(一級建築士)

【診断士講習会】講師からのメッセージ③ 木材劣化とその診断技術

「住宅メンテナンス診断士講習会」の第3講「木材劣化とその診断技術」を担当の藤井講師からのメッセージです。

***

木材劣化の基礎知識は「住宅メンテナンス診断士」にとって備えている方が望ましい為、2003年の第1回講習会よりカリキュラムに組んでいます。
診断技術の向上は、知識の収得と併せて数多くの実践・経験が必要です。
認定資格取得後も継続して地道に努力し、「住宅のかかりつけ医」としての活躍を期待しています。
藤井 義久
京都大学大学院農学研究科 教授

【診断士講習会】講師からのメッセージ② 住宅メンテナンス診断業務の基本と流れ

「住宅メンテナンス診断士講習会」の第2講「住宅メンテナンス診断業務の基本と流れ」をご担当の白國講師からのメッセージです。

***

「住宅メンテナンス診断士」は、住宅を的確に調査・診断し、適切な維持計画や
改修についてのアドバイスや提案を行うことを目的としています。
住宅の調査方法や調査範囲は多様ですが、基本となる一般的な住宅調査の内容
解説、調査業務全般に関する基礎知識、現地調査の流れについて、実例を交えてご案内します。
白國 喜夫(一級建築士)

【診断士講習会】講師からのメッセージ① 住宅メンテナンス概論 -メンテナンス診断-

「第44回住宅メンテナンス診断士講習会」の開催(11/12(火))まで、約2週間余となりました。

受講者のみなさまに向けて、5名の講師より日替わりで「メッセージ」をお送り致します。

トップバッターは「住宅メンテナンス概論」の講義を担当の 公立鳥取環境大学 名誉教授、(一社) 住宅長期支援センター 理事長 東樋口 護 からのメッセージです。

***

ミッション:「しかるべき箇所を見てしかるべく判断すること」
住宅は、住んでいて困ったら対処するという事後対応では、適切なメンテナンスとはなりません。住宅の状態を、客観的にチェックして、維持管理の方針を決める専門家が必要です。この「メンテナンス診断士」に求められるものは多岐にわたりますが、メンテナンスの基本・主要なチェック項目とその方法の概論をお伝えします。
東樋口 護