住宅メンテナンス診断士講習会 リフォーム産業新聞 No.1337号に掲載!

11/19発行の「リフォーム産業新聞 No.1337号」5面に、「住宅メンテナンス診断士講習会」と「住宅メンテナンス診断技術研修会」を掲載頂きました!

 

「住宅メンテナンス診断士講習会」と「住宅メンテナンス診断技術研修会」は、今年度の開催は終了致しましたが、来年度の予定は、来春、発表の予定です!

 

住宅メンテナンス診断士 有効期限「2018年12月31日」迄の皆様へ

有効期限が「2018年12月31日」迄の「住宅メンテナンス診断士」の皆様へ

 

日頃はセンターにご支援賜り、厚く御礼申し上げます!

 

「住宅メンテナンス診断士 登録証」に記載の有効期限が「2018年12月31日」迄の皆様に、本日、「更新の手続き 及び 住宅メンテナンス診断技術研修会のご案内」を投函致しました。

 

センターの会員企業にご所属の方は会社住所へ、一般の方はご自宅にお送りしています。

3年前にご登録・更新頂いた時から、引越し等で住所が変更されている方は、下記URLより書式をダウンロードし、FAX 又は メールにてお手続きください。

 

●住宅メンテナンス診断士 登録変更届(PDF)

http://www.holsc.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016/04/sindan-henkou.pdf

 

引き続き、更新手続き賜りますよう、宜しくお願い申し上げます!

 

また、今年度より新設致しました「住宅メンテナンス診断技術研修会」のご案内を同封しています。

 

診断士みなさまへの最新の話題提供と致しまして、第1回は「維持管理・メンテナンス」をテーマに、中古住宅流通市場における制度や役割等の情報提供 及び 今後の維持管理ビジネスの種(シード)蒔きとなる点検、インスペクションをキーに「建物調査診断チェックポイント集」(受講者全員に配布!)の紹介も交え、ヒントとなる事例等を紹介します。

 

併せて、当研修会の受講ご検討も宜しくお願い申し上げます!

 

●新設!住宅メンテナンス診断技術研修会

http://www.holsc.or.jp/maintenance/skillup/

【会員様限定!】築100年の古民家大規模リノベ!スケルトン現場見学会!

お客様のご厚意、兵庫県姫路市の(有)ハヤシ工務店様のご協力により、『築100年の古民家大規模リノベ!スケルトン現場見学会!』を開催致します!

 

前半は、(有)ハヤシ工務店様にて、林社長から当案件についての概略説明、社屋及びモデルハウス『わくわく体験ハウス』見学の後、現場に移動し、スケルトン状態になっている古民家を見学します。

 

古民家リノベの目的は、『寒さ対策』!

温湿度のデータ取り(施工後もデータを取り、施工前と比較される予定)、省エネ改修、耐震対策、土間を活かしたリノベ、和室から洋室への変更、建具の再利用等について、林社長からガイドして頂きます。

 

古民家の壁の中を見る事が出来る貴重な機会です。

奮ってのご参加をお待ちしています!

 

※尚、NPO法人ひょうご新民家21にご所属の会員様は、7/13(金)に、例会も兼ねて、同様の見学会を予定しています。

 

▼開催概要 及び 申込書は下記をご覧くださいませ!

【会員様限定!】築100年の古民家大規模リノベ!スケルトン現場見学会!

診断士講習会の講義「木材劣化とその診断技術」

11/14(火)開催の「第39回住宅メンテナンス診断士講習会」は、まだお席がございます!

開催概要とお申込みは、下記よりお願い申し上げます!

 

●開催概要

http://www.holsc.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/c74a413bf9dc88092220ceb523a24f68.pdf

●申込みフォーム

http://www.holsc.or.jp/about/subscription/

 

さて、今年度の「住宅メンテナンス診断士講習会」は、1日に5つの講義と認定試験で構成されています。

 

そのうちの「木材劣化とその診断技術」講義は、京都大学大学院 農学研究科 教授 藤井義久 先生((一社)住宅長期支援センター 副理事長、住宅メンテナンス診断士委員会 委員長)にご担当頂いています。

 

「木材劣化とその診断技術」は、非常に人気の高い講義で、

・ 木材劣化の基本

・ 木材の一次(簡易)診断

・ 木材腐朽の基礎知識

・ シロアリ食害(蟻害)

・ 甲虫類などによる食害

の大きくわけて5つの項目について、木材の性質、準備も含めた診断方法、腐朽が発生するメカニズムや特徴、シロアリの特徴や蟻害事例、甲虫類について、テキストに掲載の事例写真や図表を用いて、分かりやすく説明頂きます!あっという間の90分間です!

 

既にお申込み頂きました皆様は、当日まで楽しみにお待ちください!

※「受講票」は、来週中ごろより順次、郵送致します。しばらくお待ちくださいませ!

 

 

 

 

「住宅メンテナンス診断士」と「インスペクター」の違い

「住宅メンテナンス診断士」と「インスペクター」との違いは何ですか?

とのお問合せをよく頂きます。

 

 

上の図のように、

「インスペクター」は、

「インスペクション・現況調査」→「報告書作成・不具合指摘」迄の業務を行う専門家です。(図の黄色い部分)

○年○月○日○時~○時に調査した家の状態について調査し、報告書としてまとめ、住宅所有者さまに報告する迄の「点」の事業です。

例えるのであれば、「インスペクション」は、年に1回受診する「人間ドッグ」や「健康診断」のようなものです。

 

 

「住宅メンテナンス診断士」は、

「工事引き渡し」から、「定期点検」「インスペクション」「報告書作成」「補修」「維持保全計画」「リフォーム等の商談」「受注」・・・・・・と、家を建てた時(又は、リフォーム工事をした時)から、定期点検を実施しながら、その家のアフターメンテナンスをずーーーーーーっと行う「線」の事業です。(図の赤線の部分)

例えるのであれば、まちの「かかりつけのお医者さん」のような存在で、患者さんの健康を長期的にアドバイス頂く存在です。

 

 

「住宅メンテナンス診断士講習会」では、平成25年に国交省発表の「既存住宅インスペクション・ガイドライン」に沿ったインスペクションの流れや内容についてもお話致しますが、このような「住宅メンテナンス診断士の役割」についても随所に致します。

日本住宅新聞(第1876号)に掲載! 第39回住宅メンテナンス診断士講習会 

9/15発行の日本住宅新聞(第1876号)、INFOMATION欄に「第39回住宅メンテナンス診断士講習会」の開催告知記事を掲載頂きました!

 

「第39回住宅メンテナンス診断士講習会」は、東京・四ッ谷の「主婦会館プラザエフ」にて、11月14日(火)に開催致します。

 

当講習会は、未だ、お席がございます。

 

戸建木造住宅のアフターメンテナンス、維持管理について、テキストに沿って、ベテラン講師の講義を聞くスタイルの講習会です。

 

これまでご参加頂きました受講者みなさまより、

 

●今までの点検方法が良かったの否か、再確認出来て良かった!

●新入社員として参加したが、特にシロアリや腐朽の木材劣化の講義がとても為になりました。

●自宅や会社では、学習する時間が取りにくいが、1日講習で集中して講義が聞けて良かった!

 

などのお声を頂いています。

 

奮ってのご参加をお待ちしています!

 

◎第39回住宅メンテナン診断士講習会 概要

http://www.holsc.or.jp/maintenance/lecture/

 

◎申込みフォーム

http://www.holsc.or.jp/about/subscription/

 

住宅メンテナンス診断士講習会 東京会場(11/14(火))開催!

8月に「第38回住宅メンテナンス診断士講習会」が終了し、次回は、11月14日(火)に、「第39回住宅メンテナンス診断士講習会」を開催致します。

 

2002年度から始まった「住宅メンテナンス診断士講習会」は、今度の東京会場で「39回」を数え、「住宅のアフターメンテナンス、維持管理」がトータルに学べる講習会として、多くの住宅関連に携わる皆様にご受講頂いています。

 

尚、当講習会は、どなたでもご受講頂けます!

(過去には、学生の方、主婦の方もご受講頂きました。)

 

詳細は、下記をご覧くださいませ!

 

第39回住宅メンテナンス診断士講習会

★日時:2017年11月14日(火)9:25~16:50

★会場:主婦会館プラザエフ カトレア

(東京都千代田区六番町15番地)

JR「四ッ谷」駅 麹町口 徒歩約1分

◎会場アクセス

http://plaza-f.or.jp/index2/access/

◎開催概要(申込用紙付き) 

http://www.holsc.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/c74a413bf9dc88092220ceb523a24f68.pdf

◎WEB申込みフォーム

http://www.holsc.or.jp/about/subscription/

 

9/14(木)スキルアップ講座 – 地盤、不同沈下の基礎知識と実例 残り1名様!

明後日開催の「スキルアップ講座」の今回のテーマは、「地盤、不同沈下の基礎知識と実例」です。

お蔭様で定員8名の所、7名様のお申込みを頂き、募集は残り1名様となりました!

スキルアップ講座は、質疑応答の時間を設けていますので、日頃、疑問に感じている等、お気軽に講師に訊ねる事ができます。

会員 又は 住宅メンテナンス診断士の皆様からのご参加をお待ちしています!

 

残り1名様!

<スキルアップ講座 大阪第3‐①講座>

★テーマ:地盤、不同沈下の基礎知識と実例

★日時:2017年9月14日(木)16:00~17:30 (受付:15:50~)

★会場:(一社)住宅長期支援センター 事務所

京阪・地下鉄谷町線「天満橋」駅下車 4番出口から約1分

大阪市中央区谷町1-7-4 MF天満橋ビル5階

 

住まい暮らしメールマガジン9月号 配信!

9月に入り、朝晩涼しく過ごしやすくなりました。

 

さて、今朝、「登録住宅いえかるて」にご登録頂いている住宅所有者様へ、「住まい暮らしメールマガジン 9月号」を配信致しました。

 

今月のテーマは、「DIYリフォーム、DIY点検のススメ!」です。

 

会員様は、「会員専用ページ」にて、メールマガジンの内容をご覧頂けます。

 

「住まい暮らしメールマガジン 9月号」

http://www.holsc.or.jp/members/topics/

 

※「住まい暮らしメールマガジン」は、毎月第1月曜日に配信しています。

 

第38回住宅メンテナンス診断士講習会(大阪会場)ご報告!

台風5号が四国、本州に近づいています。

先月も北九州にて大災害があったばかり、、、

今回の台風による災害、事故等が無い事を祈るばかりです。

 

さて、先週の8月4日(金)、新大阪丸ビル別館にて、「第38回住宅メンテナンス診断士講習会」を開催致しました。

 

当日は晴れ。

気温が高く、蒸し暑い一日にも関わらず、多くの参加者に受講頂きました。

 

今年度より、分かりやすく、受講後の振り返りとして参考に頂けるテキストを採用し、講義内容は、「メンテナンス」の専門性をより重視した内容に致しました。

 

屋外の暑さに負けない参加者の熱気が印象的でした。

 

参加者のみなさま、朝から夕方の認定試験まで、一日、お疲れ様でした。

 

合否通知は予定通り、お盆明け8月25日頃に郵送する予定です。

しばらくお待ちくださいませ。